ホーム > 研究発表会 > 第138回情報システムと社会環境研究発表会プログラム(12/3開催)

第138回情報システムと社会環境研究発表会プログラム(12/3開催)

情報システムと社会環境研究発表会 第138回研究発表会(発表16件)

日程:平成28年12月3日(土)
会場:法政大学 理工学部 小金井キャンパス 西館1F 遠隔視聴覚室
   〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2
    http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campus/koganei/

【プログラム】
[9:20-9:30] □開会挨拶

[9:30-12:00] ■一般セッション1
(1) 生体情報を用いたキャリアコンサルティングスキル習得支援に関する実験的検討(2)
  -心拍情報を加えた振り返り学習の支援方法について
  新目真紀,松本和重,松本暢平,原圭吾,不破輝彦(職業能力開発総合大学校)

(2) 新しいTQMの概念に基づく医療分野の総合的なマネジメント
  江崎和博(法政大学)

(3) IT技術者の成長プロセスの探索的検討-中堅段階までの成長に焦点をあてて
  三好きよみ(筑波大学大学院)

(4) 震災情報を考慮した観光情報提供システムの分析と開発
  萬直之,阿部昭博,市川尚,富澤浩樹(岩手県立大学大学院)

(5) インフラ保全向け点検優先度予測手法の研究開発と鉄道施設(道床)メンテナンスデータによる評価
  長谷川隆(日立製作所),石川雄章,長内圭太(東京大学大学院),
  吉田謙一,千田篤史(東日本旅客鉄道)

(6) Cyber Physical Production Systemsの動向
  堀雅和(株式会社インテック),今村誠(東海大学)

[13:00-15:05] ■一般セッション2
(7) 動物園における飼育記録の時系列に着目した主題分析
  吉田信明(京都高度技術研究所),田中正之,和田晴太郎(京都市動物園)

(8) 地域の差異に対応した農作物警戒情報伝達システムの開発
  佐々木優太,南野謙一,後藤裕介,渡邊慶和(岩手県立大学大学院)

(9) ソフトウェア開発プロジェクトにおける設計段階の品質と成功度の関係性について
  江崎和博,寒河江徹(法政大学)
 発表キャンセル

(9) 被災地訪問を伴う震災関連資料デジタルアーカイブシステムの運用方法に関する考察
  富澤浩樹,市川尚, 阿部昭博(岩手県立大学)

(10)センサデータを利用したタウンマネージメントのための局所的気象予測手法
  熊谷健太(東北大学大学院),内林俊洋,阿部亨,菅沼拓夫(東北大学)

(11)監視カメラの社会的許容度に関する一考察:監視に対する嫌悪感の根源をめぐって
  後藤晶(山梨英和大学),本田正美(島根大学)

[15:20-17:00] ■一般セッション3
(12)地方自治体におけるICTを用いた除排雪車位置情報システムの課題
  塩崎大輔,橋本雄一(北海道大学)

(13)産業情報システム論の対象領域
  本田正美(島根大学)

(14)避難所の変遷過程に関する研究
  舩越康希,畑山満則(京都大学大学院)

(15)PDSを用いた訪問看護のタスク割り当てとマッチング
  加藤綾子(文教大学)

[17:00-17:10] □閉会挨拶

ホーム > 研究発表会 > 第138回情報システムと社会環境研究発表会プログラム(12/3開催)

検索
最新情報購読
メタ情報
モバイル向けQRコード

ページの上部に戻る